金属3Dプリンター 造形受託出力サービスなら有我工業所へ

サイトポリシー(利用規約)

株式会社有我工業所(以下「当社」といいます)の運営する本サイトのご利用にあたりまして、以下のサイトポリシーをお読みください。当社ウェブサイトのご利用がありましたお客様については、本規約にご同意いただけたものとさせていただきます。

1.基本的な遵守事項

当社ウェブサイトご利用において、お客様にはインターネット利用の一般的なマナーやモラル及び、技術的ルールを遵守していただきます。営利を目的として当社ウェブサイトを利用することは固くお断りいたします。

2.お客様側の利用環境を要因とする影響について

当社ウェブサイトは、インターネット接続設定、文字(日本語表示)、電子メール等の設定を適切にされている方を対象といたしております。この条件に当てはまらない方の動作結果やそれがもたらす影響に関して、当社は一切責任を負いません。 また、上記条件を満たしていても、お客様側のコンピューターの環境設定に関するすべての事情等、当社の管理の及ばない原因によって、当社ウェブサイトが正しく作動しない場合につきましても、同様といたします。

3.著作権

当社ウェブサイトに掲載する情報の著作権は、原則として当社に帰属します。 当ウェブサイトで公開されるテキスト、画像、イラスト、映像、音楽データ、プログラムなどすべての内容(以下、総称としてコンテンツと呼びます)に関する権利は、当方または原著作者に帰属します。これらコンテンツの私的複製などは、法律によって認められる範囲を超えての使用はできません。当社の許諾を得ることなく複製、改変、転載、販売、出版など著作権法そのほか法律に触れる行為は禁止されております。

4.サービス内容の変更について

当社ウェブサイトの運営もしくは内容は、当社が必要であると判断した場合、事前にお客様に通知することなく変更を行う場合があります。なお、内容変更後は、変更後の内容のみ有効となり、変更前の内容は無効となります。

5.利用中断

1)当社は、次のいずれかに該当する場合、お客様への事前の通知や承諾なしに、当社ウェブサイトの利用の中断を行うことがあります。
・当社ウェブサイトの保守を行う場合
・天災、システム障害その他異常事態が発生し、または発生する恐れがあり、運営が困難となった場合
・その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

2)当社は,当社サービスの提供の停止または中断により,お客様または第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

6.利用者の責任

お客様が当社ウェブサイトをご利用するにあたり、自ら行った行為及び、ご自身のメールアカウントによりなされた一切の行為及び、その結果について当社の過失に依る場合を除き、お客様ご自身の行為の有無、過失の有無を問わず、お客様はその責任を負うものとします。当社ウェブサイトのご利用にあたり、お客様が他の方に損害を与えた場合は、当事者同士の責任において紛争を解決するものとします。ご利用者が次の事項のいずれかに該当する行為により、当社に損害を与えた場合は、当社は当該利用者に対して被った全ての損害の賠償を請求できるものとします。

(1)本利用規約に違反した場合

(2)有害なコンピュータープログラムの送信または書き込みを行った場合

(3)ウェブサイトに侵入、書き換え破壊を行った場合

(4)第三者の承諾なく、その方の情報を送信、書き込みを行った場合

(5)当社に無断で当社ウェブサイトを目的外に利用した場合

(6)その他法令等に違反する行為を行った場合

7.免責事項

当社ウェブサイトに掲載する情報について、細心の注意を払っておりますが、その完全性を保証するものではありません。 当社ウェブサイトの利用により、利用者がいかなる損害を受けた場合にも、当社は一切の責任を負いません。 なお、当社ウェブサイトの保守作業やシステム障害その他の理由により当社ウェブサイトに関するサービスが中断し、その結果利用者に何らかの不都合または損害が発生した場合においても、当社は一切の責任を負いません。 当社は、当ウェブサイトの構成、利用条件、URLおよびコンテンツなどを、予告なしに変更または削除する場合があります。 また、当ウェブサイトの運営を予告なしに変更、中断または中止させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

8.リンク先に対する免責

当社ウェブサイトは、提供する情報の充実を図るため、他の会社、団体のウェブサイトとのリンクをすることがあります。 リンク先のウェブサイトは、それぞれの責任で管理されているもので、当社はその内容について、責任を負うことができません。 また、リンク先のウェブサイトにて行われる個人情報の収集、取り扱いに関しましても、当社は一切の責任を負いません。 お客様ご自身の判断によってご利用ください。

9.準拠法

当ウェブサイトの利用および当規約の解釈、適用については、別途定めがない限り日本国法に準拠するものとします。

10.規則の有効

本規則は、日本標準時2016年10月1日より有効といたします。なお、当社は社会経済情勢の変化や諸般の事情で、本規則の改正、変更をできるものとします。